English version following the Japanese

人間ウォッチングなるものを今までしたことがありませんでした。でも、イヤリングで世界をより明るく変えたいと思っているデザイナーとして、世の中の女性たちがどんなイヤリングをつけて外出していらっしゃるのか、意識して最近見てみる時間を取るようになりました。(マーケティング、と言うらしい。)
で、実際にはやってみますと、イヤリング以前に、外にいるのにスマホ以外目に入らないかのようにスマホの画面と仲良くして歩いている方、あとは眉間にシワがよりまくって歩いている方(もちろん無意識に)がものすごく多くておったまげ。
とても美しい青空の下を歩いているのに!しかもみなさんとても美人、なんてもったいなさすぎる話!
そう、実際イヤリング見れていません、ボンジュール ゆり香です。

こんなにも空が青く美しいのだから、スマホから手を離して、今日も生きてることを体感しよう、感謝しよう。

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。



青と言えば。
年明けに見た富士山。こんなにも美しくて目の前で大きく、バァン!と見たのは人生初。

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。

隣にいたハズバンドに大興奮で「すごいおっきいいい!!!東京タワーよりちょっと高くない?」と言うと、「ゆりちゃん、ほんとうにバカだね」と言われました。
自身は登ったこともあると偉そうにおっしゃっているハズバンド、いつもは私を褒めてくれますが、この時は愛妻をバカ、と。ひどい話。



そしてイヤリングのお話。「デビュー!ブルーレッド」が完売になって、涙目(下の写真左)(現在はご購入できます)。

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。

ブルーピンクは圧倒的に人気だったけれど、こちらのピンク部分がレッドのブルーレッドは今まであまり人気なく。
(先月のぎんみつさんで、誰もが知るMODEな会社のお仕事をなさっていてJULICAにフォーリンラブしてくださったファッショニスタと出会うことができて、ジュリカのラインナップを見ていただいた時の話。「デビュー!ではブルーレッドがダントツ人気でしょ?」「いやそれが。。」「えーなんで??」「わかんない〜日本だから?」)
とにもかくにもこのすばらしい、配色の美しさと黄金比率のバランスがマッチしたブルーレッドが、より多くの方のMODEにjoinできること、嬉しくてたまりません!

話し戻しますと、わたくし日ごろより深い思考を重ねておりますので、時々、「おーいゆりちゃん、眉間にシワよってるよー」とハズバンドに言われます。

私いま深く考えてるって気づいた時は、眉間に人差し指を当てようか。







.
.
.


English version


I’ve never done what we call ’People watching’. However, as a designer who wants to change the world more brightly with earrings, I began to take time to see women consciously, wondering what kind of earrings the women in my town are going out with. (It’s marketing, in general.)
In fact, when I try, what I see is not the earring, it’s women who are walking with their smartphones as they are precious, sooo precious partners. Or, women furrowing their brows while walking (unconsciously I’m sure).
They are in outside under the beautiful sky, but don’t try to see it or feel i! And they are so beautiful women… what a story! I strongly feel that they are wasting their time.
So actually, I don’t see about earrings… Bonjour, It’s Yurika.

Because the sky is so beautiful so much, let's take your hand off the smartphone and feel the beauty by our heart, and appreciate our existence today.

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。


Speaking of blue.
In the new year, I saw beautiful Mt. Fuji. It’s my 1st time to see it in such a close distance!

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。

I was so excited, and said my Husband next to me "It's awesome !!! It's a bit bigger than Tokyo Tower?". He replied, “You are so crazy".
He climbed the mountain before, I know, but you don’t need to say “crazy” to your beautiful wife (Yeah, me.). A terrible story.



And the story of earrings. "Debut! Blue Red" has been sold recently! (The left one.)

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。

Actually it’s rare ’cause the earrings are not so much famous in JULICA’s earrings against “Blue Pink”(the right one).

(In Ginza Mitsukoshi last month's pop up, I met a fashionista who works in the very famous company in Japan (in the world for fashionistas), loves JULICA (buys JULICA), and we talked about JULICA’s earrings. As she saw the all JULICA’s earrings at her iPhone, she asked me “In JULICA’s Debut ! collection, Blue Red is the bestseller, is not it?" “Well, it’s not… actually, it’s hardly sells…” “What?! Why??" "I do not know… because it’s Japan?” I meant most of Japanese women not prefer statement earrings.)

Anyway, I am so happy that “Blue Red” joins my customer’s jewelry collection! I am sure the earrings has the perfect balance of beauty of coloring and golden ratio.

By the way, as I am a deep thinker, sometimes I’m told “You furrows your brow!" by my husband.

When I notice that I am deeply thinking, should I put my finger between my brows?





BISOUS,
YURIKA




LINEスタンプ「ジュエリーガール・ジュリカちゃん」