alt=【JULICA ジュリカ】ゆり香のジュエリーコーデ、根津美術館にて”

先日訪れた根津美術館。
表参道駅から歩いて数分。
エントランスでは、この竹の壁が出迎えてくれます。
グラビティリングのまっすぐ連なったパールと、なんだかリンク。

この見事なエントランスに立っているだけでも、
シンプルで情緒性がある日本人の美学に浸れる。

alt=【JULICA ジュリカ】ゆり香のジュエリーコーデ、根津美術館にて”

根津美術館には見事な庭園があり、散策が楽しめます。

alt=【JULICA ジュリカ】ゆり香のジュエリーコーデ、根津美術館にて”

alt=【JULICA ジュリカ】ゆり香のジュエリーコーデ、根津美術館にて”


お茶室の1つ、「弘仁亭・無事庵 」前でパチリ。
この日つけていたデビュー!イヤリングは、
既に販売終了になったもの。



この日は日差しがとても強く、反射しすぎて写真では分かりにくいですが、
虹色に輝くスワロフスキーで 販売中は地味に人気のあったカラー。
このスワロフスキー、廃盤になってしまいましたが、
やっぱり虹色の輝く雰囲気に、とてつもなく惹かれています。
この雰囲気を基に、新たにこの秋 新作デビュー!がお披露目予定です。

ザ・ジャパンな場所にも、オーストリア産のスワロフスキーで作っているイヤリング、合いますでしょう。
作っている私が日本人だからです。aha♡



リングはこちら。




カメラ好きの皆さま、
「Oh no! なぜ一眼レフちゃんを持っていかなったのかしら!」
と私のようにならないように、要注意の魅力的な場所です。



それでは今週も、let's have a exciting days together!


BISOUS,
YURIKA