【JULICA ジュリカ】スワロフスキーとパールのリング、カフェにて

この日は築地に新しくオープンしたエクセルシオールカフェへ。
光がたくさん入り込むいい感じの雰囲気です。
朝好きの私にはたまらない、平日6:45オープン。

「撮るならこの角度がいいんじゃないか」とあーだこーだ話していたら、
待ちくたびれてシワシワになっていくカプチーノの表面。

【JULICA ジュリカ】スワロフスキーとパールのリング、カフェにて

リングは、コットンパールと BONBON ボンボンを組み合わせた「プラスワン」と、
デビューを控えている「ザ・ボンボン」。

【JULICA ジュリカ】スワロフスキーとパールのリング、カフェにて

イヤリングは、ジュリカ定番コレクションの「デビュー!」の「ブルーレッド」。
私のヘビロテイヤリングです。
写真は、窓からの光で相当明るいカラーに見えていますが、
サファイアブルー&ディープレッド、品のあるハデさを意識してデザインしました。
(このカラーは現在SOLD OUT中ですが、
ご希望の方はお問い合わせくださいませ)

【JULICA ジュリカ】スワロフスキーイヤリング「デビュー!」
【JULICA ジュリカ】スワロフスキーイヤリング「デビュー!」

「デビュー!」のイヤリングは、全てのパーツがスワロフスキークリスタル製。
一見重そうですが、耳たぶに優しくフィットしてつけ心地良し。
朝から夜までつけていられます。
この日の夜も自宅でリラックスウェアになってディナーを作り、食べ終わったところで
「あれ!ゆりちゃん、まだイヤリングしてるの!さすがやな」とハズバンド。
タオル生地のウェアに、スワロフスキーのイヤリング。
つけている本人も忘れていました〜あはは!


ちなみにイヤリングは、「つけ始め」が肝心です。
朝起きて「さて今日のイヤリングは..♪」とその日最初にイヤリングをつけた瞬間、
装着した耳たぶの位置に少しでも違和感が感じられたら、その場所はNG。
つけ直してください。
「少し違和感ある気がするけど、今は大丈夫だからいいや〜」という感じでは、
数時間後に必ずと言っていい確率で、痛くなってきたり心地が悪くなってきます。
つけ始める時は「まーったく違和感なし!ルンルン♡」という位置へ。

私の今までの経験から出したジュリカ的イヤリング論ですが、
お客様に実際にご説明すると「確かに!」というお返事をいただくこともあります。
顔も違えば、耳たぶの厚さ・痛覚も人それぞれ。
「自分の耳たぶにはどこがベストかなー」と、
みなさんも、イヤリングをする際には意識してみてくださいね。

つけ心地が悪いものを身につけて 気になって何度もつい触ってしまったりソワソワするのは、
女性としても美しいとは言えない姿だと思います。
自分が一番居心地の良いものを身につけて
内側からハッピーになって、1日をスタートしたい!

【JULICA ジュリカ】スワロフスキーイヤリング「デビュー!」









BISOUS,
YURIKA