English version following the Japanese

ボンジュールゆり香です♡平日は朝早くから、つまりビフォア9:00から、銀座界隈で活動をスタートしています。
Bonjour, I am YURIKA♡ I usually start my weekdays in Ginza, early morning as before 9:00.

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer, #YURIKASGINZAGUIDE


朝早くから銀座界隈で活動しているとそれだけ朝から、銀座界隈のどこかしこのお化粧室にも行くわけですね、何せゆり香代謝がいいからね♡
そうしましたら、どのお化粧室にも、いつだって行列ができている。
行列ができるのは?
なかなか出てこない方がいらっしゃるから、なの。
As I start my weekdays in Ginza early morning, I have many chances to go to bathrooms in Ginza area (I have a faaaast metabolism).
And always, there’re lines in lady’s bathrooms in Ginza area.
Why?
Because many ladies stay bathrooms long time.



そうしていつものようにお化粧室で並んでいた先日のこと。
多分5分以上待っていたのだけど、ついにゆり香の前に並んでいたマダムが待ちくたびれて、怒って、ずっと閉まっている扉をドンドンドンと叩きながら言いました、
「たくさんの人が待ってるのよ!」
そしてゆり香に、
「この人ずっと閉じこもって、化粧かスマホかしてるんじゃないの?家でしなさいって話でしょ!」と。
ゆり香がいた限り、その扉はずっと閉まったままでした。
The other day, I got in a line at one of Ginza’s bathrooms as always, and as always, the bathrooms were occupied. Ladies including me waited more than 5min (I guess). Then, one of ladies in line got angry and knocking one of door saying
"Everyone is waiting so long time!"
And she told me "The lady in this room must making up so long time, or enjoying smartphone? Anyways she must do that at her home not in here!"
But the room was still closed. A lady in there shut herself in the bathroom.





ゆり香が中学生のとき、プロのバレリーナになることが夢で、夏休みになると札幌の芸術の森で開催されるバレエのセミナーに参加していました。自分のお教室の先生の反対を押し切って、の参加でした。
When I was a junior high student, my dream was to be a prima ballerina, and every summer time, I took summer ballet school in Sapporo Art Park. My teacher disagreed with that, tried to stop that but I really wanna be a professional dancer so I took the school.


セミナーに参加した初日は実におったまげ。周りは全国から集まった粒ぞろいで、全員プロみたいに上手で、ゆり香は最初からついていけなかった。全く振りも覚えられないし、身体も思い通りに動かない。だから惨めで悲しくて、ランチはお化粧室に閉じこもって泣きながらいただいてました、
「はあ〜反対されたけど、ゆり香が恥かくからだったんだな」と思いながら。
(ちなみに札幌の芸術の森のお化粧室はものすごく清潔で綺麗だったの、あは♡)。
The 1st day I took the class, I was soooooo surprised, students same age as mine were gathered from throughout Japan, and every single one danced very well, almost professional for me. And yes, I was not. I couldn’t remember choreography, I could’t move my body as I wanted. I was so ashamed of myself, I felt terrible. Now I could see why my ballet teacher stopped me to join this school; it’s a shame. I took my lunch at bathroom, crying. (The bathroom of Sapporo Art Park was so clean, FYI.)


そのセミナーの教師陣は全員優しくて、ゆり香を見下すような人はいませんでした。むしろ主催者のベルギー人の男性の〇〇先生が、ずっと後ろの隅っこで穴を探している(あったら入りたかった)ゆり香の手を引っ張って全員の前まで連れてきて、手をつなぎなら振り付けを1つ1つ教えてくれたりして、他の教師陣からは「〇〇先生のお気に入り」と呼ばれたりして。
けっきょくセミナーは毎夏、通い続けました。結構辛かったけれど、踊ることは楽しくて楽しくて仕方がなくて、サポートしてくれる先生たちがいたからです。
But the whole teachers were so gentle, no one looked down on me. Director of the school, Belgian teacher Mr.〇〇, took my hand and taught me each single movement. Other teachers called me "Mr.〇〇’S favorite girl". Thanks to the teachers, I could took the whole classes, and every summer vacation I went to the school. I was ashamed, but at the same time, my passion toward dancing became bigger and bigger, thanks to the wonderful teachers.


朝、出勤前にお化粧室に閉じこもってずっと出てこない女性たちは、朝が辛いからだとゆり香は感じてる。仕事に行くために家を出たものの、やっぱりポジティブな気持ちになれず、お化粧室に閉じこもっているのかもしれない。
ゆり香の想像ですけれどね。
Ladies shut themselves in the bathroom in Ginza early morning, might have hard time. They leave their houses to go to work, but, they cannot be positive about that, maybe.



生きていると、誰もが辛いことを経験して、もうみんなから隠れたいな、と思うことがあると思います。
でも大丈夫、辛いことも挑戦し続けていればどんどん毎日新しい自分に成長していく。
サポートしてくれる人も現れる。
何より、自分から逃げなかった自分に、幸せを感じる。
絶対に、他人と比較しないこと。
私たちは1人1人、ユニークで、それぞれ別々のミッションを持っていて、それはお互いにとってハピネスを生むものとなりますから。ゆり香はそう信じているよ♡
In life, all of us experience tough things, and want to hide from everything.
But remember, if you continue uncomfortable things, you will be whole new you.
People who understand you and support you are there.
More than that, you feel great happiness that you did not run away from yourself.
Do not compare with others.
Each of us have own unique character and mission in this world, and that create happiness for each other. I believe so.





“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer, #YURIKASGINZAGUIDE

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer, #YURIKASGINZAGUIDE

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer, #YURIKASGINZAGUIDE

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer, #YURIKASGINZAGUIDE

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer, #YURIKASGINZAGUIDE

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer, #YURIKASGINZAGUIDE

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer, #YURIKASGINZAGUIDE


写真は、銀座数寄屋橋交差点 & ソニーパークにて。
Photos at Ginza Sukiyabashi Kosaten(big crossing) & Sony Park.





みなさんの今日1日も、様々な悩みや不安から自由になって、生きていることが楽しくて仕方がない、そんな日になりますように。
Hoping today, this new Wednesday, is the day you are free from anxiety, and feel positive feeling toward your life.



BISOUS,
YURIKA



LINEスタンプ「オトナ?!ジュエリーガール・ジュリカちゃん」