English following the Japanese

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer



「いやー何度言ったらわかるのかなぁちゃんゆりちゃん、地図なんだよ欲しいのは!」

「え、そんなに地図必要?たしかに紹介スポットが増えてきたんす最近。ジャンルがバラバラなままだから、まずはカテゴライズを…」

「だから違うってばちゃんゆりちゃん、まずは地図だよ地図!ほら、思い出してごらんよ、何年前だったっけ。知り合いがパリに買い付けに行くってときに、ちゃんゆりちゃんのお気に入りの店をリストアップして、ガイドブック、手作りしたでしょう。あのとき地図も作ったじゃない?あれはねぇ僕はほんとうに感心したよ、すごいと思ったの。つまりね、何を紹介するにしても大事なのは地図なんだよ!あれの銀座版を作りなさいって言ってるの。」

「あーなつかしい!たしかにあの手作りパリガイドはすごく喜ばれましたねぇ。」

「ちゃんゆりちゃん、常に最終形をイメージしなきゃダメなんだよ!何度言えばわかるのかなー」

「ウィ... (常に最終形をイメージって、ゆり香が貴方にいつも言っていることなんですけど。このタイミングでやり返すのか、ちゃんひでちゃんは流石か。)」

「ほら、例えばさ、ちゃんゆりちゃんのギリシャ人の友達のEちゃん。急に銀座に来ることになった、なのにその日ゆり香はパリにいるから案内できない。Eちゃんは、ゆり香の好きな銀座を1人でも歩きたい!と言う。そんなEちゃんのために銀座の地図を作る、と思いながら作ればいいんだよ!実に楽しく、簡単な話じゃないか!」

「なるほど、Eちゃんのために、と思いながら作ればいいのか、それすごくいい例え!さっすがあったまいーなちゃんひでちゃん!」


“How many time should I repeat this... Chan-yuri-chan, we need MAP!!!”

“Umm, you think so? I know the number of articles have been increasing. So I think, put category first, then…."

“No no no, you don’t understand, Map is the first thing you have to make. Actually you did once, you made your own Paris guide book a few years ago, remember? Your friend scheduled to go to Paris to purchase clothes for her work, and you created your own Paris guidebook for her, introducing your favorite boutiques. And you put your original map, too! Don’t you remember? It was awesome. When I saw that, I was so impressed the way you did. And that’s what I’m taking about. Whenever you create guides, map speaks a lot. So, make a map of Ginza!”

“Ah I remembered that now! You’re right, she said she was so impressed my guide and it’s so useful in Paris. Oh memories.”


“Chan-yuri-chan, you must have a crystal clear vision for your final goal, always. How many times should I say this…”

“Oui…. (Actually the phrase ‘have a crystal clear vision for your final goal’ is mine, I say that to you normally. But you use that just right now, in this timing… Chan-hide-chan, you’re the real geniuS)←in my heart)”

“OK I have a good one. Your Greek friend, E, happens to visit Ginza today, and she wants you to go around Ginza with her, but you’re in Paris for work, you cannot! Even alone, still, she tries to see Ginza. So, you give her your Ginza map to her! Wonderful! Use your imagination, you make Ginza map for your precious Greek girl friend! So simple story, and so fun for you, right?”

“Wow, you are amazing Chan-hide-chan! If E chan becomes happy with my map, I’m happy too! What a nice example, genius!”




ボンジュール、ゆり香です。ちゃんゆりちゃんと呼ばれています、わたくしがちゃんひでちゃんと呼んでいるマイハズバンドから。冒頭の会話は、今朝の会話です。そうですそうです、ゆり香のギンザガイド、について話し合っていたわけです。というわけで、ギンザガイド、しばしクローズしてリニューアルすることにしました(地図もつけないと!)。とかってさほど変わってなくても、ゆり香の本業はジュエリーデザインですので、ニコニコしながらお楽しみくださいね♡思いはただひとつ、ゆり香の大好きな銀座の大好きなところを伝えたいと、いうことであります。
Bonjour I am Yurika, called Chan-yuri-chan by my husband(Chan-hide-chan). The conversation above was of this morning. And yes, it’s about my Ginza Guide.
SO, I decide to close the page for a while to improve (and add MAP of course). Please do not forget my job is to design jewelry, not a web creator, and I’m making my Ginza Guide just for fun♡
I’m just want you know how wonderful Ginza is!



そしてフォトは、銀座モンクレールのお店の外壁。大好きな白黒のマーブル。エレガント。
And the photos, we took outside Moncler boutique in GInza. I really love the white & black marble. Elegant.

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer

“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer






ちゃんちゃんちゃんちゃんって、2人ともちゃんちゃんこ、買いに行きますもう今週末あたり、というお話かも、わかりませんよ。


“YURIKALAMODE” OFFICIAL BLOG of YURIKA, JULICA designer



BISOUS,
YURIKA



LINEスタンプ「オトナ?!ジュエリーガール・ジュリカちゃん」