English version following the Japanese



「ゆりかちゃんのブログは、猫が字を覚えて書いてるみたいだよね」とブランド仲間でありシスターな方に、言われました。その直後、2人とも涙目で爆笑。ボンジュール、ゆり香です。

もう薄々、気づかれているかもしれません。
背景が黒、というイメージに強く惹かれます。
映画を見ていても美しいクロがバッグのシーンがあると、写真を撮らずにはいられない。


「007 カジノ・ロワイヤル」。
このカジノでのシーン、ため息が出る美しさ。ボンドさんの手、真っ白のシャツ、そして赤と青というカードのカラー。

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。


「アデライン、100年目の恋」のこの夜景。
都心の夜景のカラフルな美しさ。

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。



シャネルナンバーファイブのいつぞやの広告。





ユリキチも、我が家の真っ黒なテーブルで、何も敷かずにお皿をトンと載せて、撮るのが好き。いつぞやの、ムースオショコラ、アボガド入り。






そしてジュリカの写真も。
2016年の秋、初めて一眼レフ(Canon EOS M10)を買ったその日に撮った写真も、こうでした。
最近の新作ちゃんたちも。







黒は絶対的なカラー。
それを背景にしたら、モノそのものがはっきりと見えてくる、と思う。



実はゆり香、
ネコちゃん
アレルギー。




.
.
.


English version



“Your blog looks like written by a cat, learned words recently and tries to write something.” One of my friends told me so, and after a little silent moment, we laughed together (and we’re kind of crying). It’s YURIKA, bonjour.

Maybe you are aware of this.
I am strongly attracted to the color BLACK.
I can find beautiful ways of using black in several cinemas, cannot stop taking photos.


007 Casino Royale(2006).
The scene at this casino, breathtaking beauty. Bond's hands, his white shirts, and the colors red & blue.

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。



The Age of Adaline (2015).
The colorful neon, the beauty of city night view,

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、東京。




CHANEL No5’s ad.





YURIKICHI(YURIKA’s Kitchen) loves take photos with black background, our living table, without laying anything, Moose au chocolat avec avocat.





And yes, lookbook of JULICA.
In the autumn of 2016, this was the picture I took on that day when I bought a Canon EOS M10 for the first time.
Recent new works too.








Black is an absolute color.
With the black background, things themselves become clearly visible, I think.



Actually,
I have a cat allergy.




BISOUS,
YURIKA




LINEスタンプ「ジュエリーガール・ジュリカちゃん」