English version following the Japanese


クッキングは、心身ともにリフレッシュできる大切な時間!ボンジュール、ゆり香です♡

先日チャチャっと作った旦那さまのブレクファスト、「甘い系」とのリクエストで。


【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、YURIKICHI、ユリキチ、グルテンフリー。


自家製のバナナブレッド(小麦粉はもちのろん北海道産、道産子なので♡)に、レモンホイップクリーム(レモン果汁を入れるとすぐ固まるから、忙しい朝にはピッタリ!)、そしてイチゴ。
はあ、アイラブストロウベリー。
パリで早朝からオープンしているラブリーなパン屋さんには、必ずカラフルなベリーのパイやガトーが置いてあるのを思い出しつつ。

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、YURIKICHI、ユリキチ、グルテンフリー。



たとえ食欲がない時でも、料理欲だけは止まらない。街を歩いているだけで、何かいい香りをかいだだけで、素材を見たら?もう終わり。
暇さえあればキッチンに立っちゃうので、今はわざとスーパーに行く回数を制限し、「クッキングタイムは何時〜何時まで!」と決めています(さほど守っていない)。

昨年末はバタバタしていたので、お節料理作れず涙
でもお雑煮だけは。作りました、お恥ずかしい、5分ぐらいで!ww
茅乃舎だしはほんとうにすばらしい。
でもさらに、国産の筍、こだわって作られたカマボコ、鶏むね肉。これらの風味がお出汁の味をさらに引き立てて、絶妙な塩加減と旨みを短時間で実現したのでしょう。感動のお味。
かわゆい生麩は、いつもぎんみつデパ地下にて入手しています。


【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、YURIKICHI、ユリキチ、グルテンフリー。


日本のお出汁、こんなに素晴らしいものはない、いつもハートをがとろけちゃう。
同時に、ホテルオークラ時代やマイセカンドホームタウン・パリで出会った美味しい味・・・全部にインスパイアされているマイクッキング。

今週末は何を作ろうかな、ワクワク♡
(もちろんイヤリングも忘れずに)



.
.
.


English version


Cooking is very important time to refreshing both body & soul. Bonjour it’s Yurika ♡

By the request of my husband "sweet breakfast" the other day, very simple sweet one.


【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、YURIKICHI、ユリキチ、グルテンフリー。


Homemade banana bread (wheat flour is a product of Hokkaido, of course♡), lemon whipped cream (it will solidify as soon as you enter lemon juice, perfect for busy morning time), and yes, pretty strawberries.
Ha, I love strawberry.
It always reminds me lovely boulangerie which opens so early morning, and have berry’s tarte or gâteaux.

【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、YURIKICHI、ユリキチ、グルテンフリー。



Even I don’t have appetite, my cooking desire never stop. Just walking around my town Tokyo, I cannot stop imagining new recipes… this town is filled with stimulus air I think, not only the smell of something but also the air of the town.
Since I can enjoy standing in my kitchen all day, I decided recently to limit the time for cooking (otherwise I lose my working time hihi), even limiting the time to going supermarket...



Since I was so busy this new year time, I couldn’t make Osechi, Japanese traditional new year meals, but only the Ozoni.
Because of the beautiful Odashi by Kayanoya(I always buy them at Midtown, Roppongi), we can appreciate Japanese beautiful taste of Odashi so easily & quickly nowadays.
The pretty pink flowers are Ofu, raw wheat gluten, available in Ginza Mitsukoshi.


【JULICA ジュリカ】ジュエリーデザイナーゆり香のジュエリー、イヤリング、ファッションコーデ、YURIKICHI、ユリキチ、グルテンフリー。


I think Japanese Odashi is really, really wonderful thing, it melts my heart always.
At the same time, my cooking is inspired by the taste I’ve learn at Hotel Okura, and in Paris my second home town.

I'm excited about what to make this weekend♡
(with earrings of course)



BISOUS,
YURIKA




LINEスタンプ「ジュエリーガール・ジュリカちゃん」